2013/3/6

銀座テアトルシネマにて『愛、アムール』日本公開最速上映&ミヒャエル・ハネケ監督作品2夜連続オールナイト開催決定いたしました!
・第一夜 開催日:3/8(金) 23:45開場 24:00開映(3/9 0:00)
上映作品 0:00①愛、アムール(仏語 127分)休憩 約10分 2:15②ファニーゲーム U.S.A.(英語 111分)休憩 約10分 4:20③白いリボン(独語 144分)6:45 終了予定
・第二夜 開催日:3/9(土) 23:45開場 24:00開映(3/10 0:00)
上映作品 0:00①愛、アムール(仏語 127分)休憩 約10分 2:20②ファニーゲーム(独語 108分)休憩 約10分 4:20③隠された記憶(仏語 119分)6:20 終了予定

チケット料金:3000円均一
詳しくは劇場までお問い合わせください。 

2013/3/5

コメントをUPいたしました。
谷川俊太郎さん(詩人) 芦田 淳さん(ファッションデザイナー)高橋幸宏さん(音楽家) 西川美和さん(映画監督)
より作品へのコメントをいただきました。

2013/3/5

新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町のタイムスケジュールが下記に決定しました。
新宿武蔵野館 10:15 / 13:00 / 15:30 / 18:00 / 20:30 (レイトショー)
ヒューマントラストシネマ有楽町 13:20 / 15:50

2013/3/4 

吉祥寺バウスシアタータイムスケジュールが下記に決定しました。
吉祥寺バウスシアター 10:45 / 13:20 / 15:55 / 18:30

2013/2/27

公式サイト限定!ここでしか見れないエマニュエル・リヴァのオフィシャルインタビュー動画をUP致しました!

2013/2/25

本年度米国アカデミー賞が本日発表され、外国語映画賞を受賞いたしました!

2013/2/23

第38回セザール賞において、最優秀作品賞、監督賞( ミヒャエル・ハネケ)、主演男優賞( ジャン=ルイ・トランティニャン)、主演女優賞(エマニュエル・リヴァ) 脚本賞( ミヒャエル・ハネケ)、 5部門受賞。
第28回インディペンデント・スピリット賞において最優秀外国語映画賞を受賞しました。

2013/2/22

銀座テアトルシネマ、Bunkamuraル・シネマのタイムスケジュールが下記に決定しました。
銀座テアトルシネマ 9:00 / 11:25 / 14:00 / 16:30 / 18:55 / 21:15~23:22
Bunkamuraル・シネマ 10:35 / 13:15 / 15:55 / 19:00

2013/2/10

第66回英国アカデミー賞において、最優秀外国語映画賞、主演女優賞(エマニュエル・リヴァ)2部門受賞しました。

2013/1/25

第38回セザール賞において 10部門(最優秀作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、助演女優賞、脚本賞、撮影賞、編集賞、美術賞、録音賞)にノミネートされました!受賞結果の発表は2月22日となります。

2013/1/11

本年度米国アカデミー賞が日本時間1月10日に発表され、作品賞、監督賞(ミヒャエル・ハネケ)、主演女優賞(エマニュエル・リヴァ)の主要賞3部門並びに、脚本(ミヒャエル・ハネケ)、外国語映画賞の計5部門でノミネートされました。エマニュエル・リヴァ85歳は、米国アカデミー賞史上最高齢での主演女優賞ノミネートされ、大きな話題となっています。授賞式は、現地時間2月24日となります。

2013/1/8

『愛、アムール』オリジナル・サウンドトラックの発売が 2月13日に決定しました。全曲、アレクサンドル・タローによる演奏です。

タイトル:「愛、アムール」オリジナル・サウンドトラック
演奏者:アレクサンドル・タロー(ピアノ)
2013年2月13日発売
品番 TOCE−90252 
価格:¥2,500(税込)
発売元:(株)EMIミュージック・ジャパン

2012/12/13

第70回ゴールデングローブ賞外国語映画賞にノミネートされました。

2012/12/11

第11回ワシントンD.C.映画批評家協会 最優秀外国語映画賞を受賞しました。

2012/12/10

第38回ロサンゼルス批評家協会賞 最優秀作品賞 、最優秀主演女優賞エマニュエル・リヴァ(ジェニファー・ローレンスと2名選出) 、2部門受賞しました。

2012/12/10

第33回ボストン映画批評家協会賞 外国語映画賞、主演女優賞、2部門受賞しました。

2012/12/06

2012年ナショナル・ボード・オブ・レビュー 最優秀外国語映画賞を受賞しました。

2012/12/04

続々と賞を受賞!!2012年ニューヨーク批評家協会賞最優秀外国語映画賞を受賞しました。

2012/12/03

ヨーロッパ映画賞最優秀作品賞、最優秀監督賞(ミヒャエル・ハネケ)、最優秀主演男優賞(ジャン=ルイ・トランティニャン)、最優秀女優賞(エマニュエル・リヴァ)の主要4部門を受賞しました。

2012/12/01

2012年インディペンデント・スピリット賞外国語映画賞ノミネートされました。